Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://risulove.blog110.fc2.com/tb.php/27-17c7f2e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もしシマリスが特定外来生物に指定されたら

20XX年、シマリスが特定外来生物に指定されることが決定!
私たちとシマリスとの暮らしはどう変わるのでしょうか?
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q1.シマリスなんてみんな飼ってるのに、なんで飼っちゃいけなくなるの?
Q2.シマリスを飼いたいんだけどもうショップで売られなくなっちゃうの?
Q3.うちで今飼ってる子は、手放さないといけないの? 新しい子をお迎えできないの?
Q4.動物園みたいなオリに入れないと飼っちゃいけないの?
Q5.申請書に、「飼養等が困難になった場合の措置」っていう項目があったけど、どういうこと?
Q6.ペアで飼ってるけど、繁殖させたらいけないの?
Q7.シマリスなんて小さいのに、マイクロチップなんて体に入れても平気なの?
Q8.シマリスを診てくれる獣医さんもいないのに、どこでマイクロチップを入れてもらえばいいの?
Q9.動物園やリス園にいるシマリスも見られなくなっちゃうの? 春に子リスを見ることもできなくなっちゃうの?
Q10.軽井沢でシマリス見ましたよ。日本にも住んでるじゃないですか? 公園とかにシマリスがいたら、セントラルパークみたいですてきだと思うんですけど? 

Q1.シマリスなんてみんな飼ってるのに、なんで飼っちゃいけなくなるの?

A.ペットのシマリスを逃がしてしまったり、捨ててしまう人がいて、日本独自の生態系が崩れる心配があるからです。
 ペットのシマリスは、中国や朝鮮半島にいるシマリスです(現在は朝鮮半島からの輸入はされていないと思います)。「亜種」という細かなレベルで比べると、日本の北海道にもとから暮らしているシマリスとは「亜種」が違うのです。ところが「種」は同じなので、中国のシマリスと北海道のシマリスが交尾をすれば、繁殖が可能です。そうすると、長い年月をかけて北海道で暮らし続け、エゾシマリスという地域に独特のシマリスとして進化してきた種類が、他の種類と混ざってしまうということになります。日本は海に囲まれている国なので、こうしたことは、自然には起こりません。人が手を加える(ペットのシマリスを逃がしたり捨てたりする)ことで起こってしまうのです。
 また、北海道以外の地域でも問題は起こります。シマリスが、他の動物の寝床や食べ物を奪ってしまい、他の動物が生き延びることが難しくなることが考えられるのです。
 世界各地のさまざまな場所には、長い年月をかけて作られた独自の生態系があります。それを、人の勝手で壊すようなことはあってはなりません。シマリスが日本独自の生態系に悪い影響を与える可能性があるため、飼育が規制されるようになり、新たに飼育することができなくなりました。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q2.シマリスを飼いたいんだけどもうショップで売られなくなっちゃうの?

A.指定された後でもシマリスを飼うことができるのは、学術研究、展示、教育、生業の維持などの目的がある場合だけです。ペットとして飼うことはできないので、一般の飼い主さんを対象としたショップでも売られることはありません。また、ペットにすることを目的とした輸入もできません。ショップで売られることはなくなりました。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q3.うちで今飼ってる子は、手放さないといけないの? 新しい子をお迎えできないの?

A.ペットとして飼育すること、屋外に放すこと、許可を持たない人に譲渡することなどが禁止されますが、法律が施行される日までにペットとして飼っていた場合には、飼育を続けることができます。必ず、飼育の申請をする必要があります。脱走ができない飼育施設で飼うことが義務付けられ、個体識別措置(つまりマイクロチップ)が原則として義務付けられます。
 許可を得ずに飼育を続けることは違法です。
 施行された日より後にシマリスを新しく飼い始めることはできません.
飼養等に関する手続き
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q4.動物園みたいなオリに入れないと飼っちゃいけないの?

A.さまざまな飼育施設の条件が定まっています。簡単にケージから出たり、屋外に出たりできないこと。ケージの網目が広くてそこから出てしまったり、ケージの扉を簡単に開けてしまったり、ちょっと雑に扱った程度では壊れないようなものが必要になります。今、普通にリス用に売っているケージなら大丈夫じゃないでしょうか。それを判断するのは、申請書を提出した先の職員の方です。
環境大臣が所掌する特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等を定める件(pdf)
には
>>外部との出入口の戸は、二重以上となっていること。ただし、
>>当該施設を屋外から隔離することができる室内に常置する場合
>>にあっては、この限りでない。
と書いてあります。
 室内でケージに入れて飼育しているなら、ケージの扉を二重にする必要はありません。ただし室内で放し飼いにしている場合は、外とつながっている窓やドアを二重にしないと、基準を満たさないことになってしまいます。
 申請した飼育施設以外での飼育は認められていないので(ケージ掃除のために別のケージに移す、などはOK)、「放し飼い」はNGでしょう。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q5.申請書に、「飼養等が困難になった場合の措置」っていう項目があったけど、どういうこと?

A.そのシマリスが飼えなくなったときにどうするか、ということです。「最後まで責任を持って飼います」というのは認められないようです。実際に飼えなくなったときは、他の飼い主さんに譲ることも認められません(申請の締切日までならOKだと思います)。「展示施設への譲り渡し」という手段もありえますが、引きとってもらえるところがそうそうあるものでもないでしょう。おそらく、お役所側にすんなり通る回答は、「殺処分」です。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q6.ペアで飼ってるけど、繁殖させたらいけないの?

A.施行されてから半年までが申請の受け付け期間で、それを過ぎたら申請できません。飼ってはいけなくなります。繁殖してベビーが生まれても申請できず、違法ということになり、お役所としての模範回答は「殺処分」ということになるでしょう。だから、繁殖させるわけにはいきません。シマリスの避妊去勢手術は現実的ではないと思うので(できる先生もいらっしゃいますが)、別々に飼うしかないのです。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q7.シマリスなんて小さいのに、マイクロチップなんて体に入れても平気なの?

A.マイクロチップの大きさは長さ11~12mmくらい、直径2mmくらいの円筒状をしています(メーカーによって差はありますがだいたいこのくらい)。左右の肩甲骨間皮下に埋め込むことになっているので、シマリスも同様だと思います。マイクロチップを埋め込んだシマリスに話を聞いたことはありませんが、かなり違和感がありそうなサイズです。麻酔も使いますし(手馴れた先生は、使わなくてもできるみたいです。シマリスではないもっと大きなリスでのことですが)、体に負担はかかるでしょう。
 ちなみに子リス、高齢のリスや、獣医師が埋め込みは無理だと判断すれば、埋め込まなくてもいいことになっています(子リス以外は獣医師による証明書が必要)。

タイワンリスとトウブハイイロリスへのマイクロチップ埋め込みマニュアル
特定外来生物へのマイクロチップ埋込み技術マニュアル(リス編)(pdf)
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q8.シマリスを診てくれる獣医さんもいないのに、どこでマイクロチップを入れてもらえばいいの?

A.マイクロチップを埋め込む技術講習会もやられているようですが、なかなか行き届いていないような印象です。環境省もそのあたりは認めていて、必ずしも実施しなくてもいい、ということになっています。シマリスにマイクロチップを埋め込んでくれる先生がいない限り、やらなくてもいいということになると思います。
 有無を言わさず実施が必須、になったときには、シマリスに安全にマイクロチップを埋め込むことができる先生がどこにでもいる……ということになるはずです。考えにくいことですが。(実際の話として、タイリクモモンガは2006年2月から特定外来生物になりましたが、2007年7月現在、まだマニュアルはできていないようです)
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q9.動物園やリス園にいるシマリスも見られなくなっちゃうの? 春に子リスを見ることもできなくなっちゃうの?

A.「博物館、動物園その他これに類する施設における展示」は認められているので、見られなくなることはありません。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。

Q10.軽井沢でシマリス見ましたよ。日本にも住んでるじゃないですか? 公園とかにシマリスがいたら、セントラルパークみたいですてきだと思うんですけど? 

A.ブラックバスも、アライグマも、日本のいろいろなところにいますが、もともと日本の動物ではありません。人間の勝手で日本に連れてこられただけで(釣るときの引きがサイコー、とか、ラスカルかわいい~、とか)、彼らにはなんの責任もありません。在来の魚を食べてしまうのも、農作物を食べてしまうのも、生きていくためなのですから彼らの立場からすれば当然のこと。それを責めることはできません。悪いのは、勝手なことをしている人間です。なのに、結局は殺処分という結果を受け入れるしかないのは、動物です。シマリスも同じ目に遭わせたいですか?
 シマリスは日本では北海道にしか生息していない動物です。軽井沢にいるシマリスは、もともとはペットのシマリスを飼い主が捨てたか、逃げてしまったかしたものでしょう。捨てられた1代目だけならともかくとして(十分にまずいことですが)、そういう個体が多ければ繁殖して、2代目、3代目が生まれてしまいます。北海道以外の場所で「野生のシマリス」を見かけたら、「かわいい」と思うのもいいですが、捨てたり逃がしたりした無責任な飼い主がいたことにも考えを広げてみてほしいと思います。
※このエントリーは「もしシマリスが特定外来生物に指定されたら」という仮定に基づいたものです。


本当にこんなことにならないよう、シマリスを飼育している全ての人々が、その飼育管理に責任を持たなくてはならないのです。

(written by おおの)

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://risulove.blog110.fc2.com/tb.php/27-17c7f2e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

はじめにお読み下さい

ご訪問ありがとうございます。    初めていらした方は、「このblogを始めた経緯」「このblogについて」をご覧ください。

プロフィール

りす応援団

Author:りす応援団
このblogは、おおの、ありす、Kun、poin、花の5名が運営しています.
(2007年7月現在)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。