Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.W.

暑い位の1日でしたね。
仔リスの季節になりました。
出入り口近くをテリトリーにしていたぼろぼろちゃん(勝手に命名)の姿は見えませんでした。
CA390071.jpg

3、4日と春の園芸まつりが開催されるおかげもあるとは思うのですが、清々しい綺麗な園内です。
りすの家の周りも草刈りをしていたり、テントが張られていたりしました。
CA390062.jpg

CA390075.jpg

食餌内容は雑穀、人参、サツマイモ、くるみ、煮干しでした。
授乳中の母リスも居ると思うので、タンパク質も必要です。
でも、煮干しのせいで寄ってきたと思われるハエがいました。
CA390060.jpg

巣箱の上に雨よけのビニールが掛けてありました。
心遣いが嬉しい限りです(*^_^*)
CA390072.jpg


りすの家のシマリスの写真を撮っていらっしゃる狸おじさんが写真展を開かれるそうです。
狸おじさんのシマリス写真展

(written by 花)
スポンサーサイト

寿命の男女差

男女の寿命に差があるのは、どうしてでしょうか?
気になったので調べてみました。
ちなみに私の祖母は97歳で健在。

シマリスの寿命は
雄:2.5年~5年/雌:8年以上(平均4年)
(げっ歯類の臨床 インターズー社より)

一般的に言われているのは、女性ホルモンと活性酸素。
酸素を全身に運ぶ赤血球。この赤血球の数は女性より男性の方が1割程多いそうです。これは男性の方が酸素をたくさん体内にとりいれているという事です。エネルギー量が大きいので酸素を多く使用するという訳です。活性酸素の発生量は取り込んだ酸素の2%程度といわれています。赤血球が多ければ多いほど酸素をたくさん取り込めるわけですが、比例して活性酸素の発生量も多い、ということになります。活性酸素は酸素力の強い酸素で、鉄が錆びるがごとくからだを錆びさせ、老化の元凶と言われています。
ホルモン動態の違いもあります。若い時や成熟期には、女性はエストロゲンというホルモンが働き、動脈硬化や骨粗鬆症を防いでいます。

はっきりと科学的に証明している文章を探す事はできませんでした。
一般的にこう言われている…というだけです。

強力な抗酸化物質と言えば、アーモンド・くるみ・ピーナッツといったナッツ類や、カボチャ・にんじんといった緑黄色な野菜。アーモンドやくるみ等は食べすぎると肥満につながる種子類ですが、太らない程度に少しずつ食餌のお皿に乗せてあげた方が良いかもしれません。もし寿命が決まっているとは言え、長生きしてもらいたいですよね。

(written by 花)

加茂山公園のリス園

新潟のリス園のニュースがネットで紹介されていました。
冬期はクローズしていて、4月にオープンしたとのこと。


ここはひま種をあげることが出来るシステムになっていて
入園者がシマリスを触れ合えるタイプのリス園のようです。

加茂山公園のリス園オープン


微笑ましく見ていると、驚きの1行が・・・


リスの“主食”はヒマワリの種だが、大好物はカボチャの種だそう。


平成4年の開園でかなり長く飼育・運営されているはずなのに
このド素人のような発言はいかがなものでしょう?
もう少し食事や健康の事、考えて欲しいです。

加茂山公園のHP



来園者がヒマ種などのおやつを購入し与えられるリス園は
多いのでしょうね。食べ過ぎちゃダメよと言っても無駄なんだろうなぁ・・・

(written by poin)

Appendix

はじめにお読み下さい

ご訪問ありがとうございます。    初めていらした方は、「このblogを始めた経緯」「このblogについて」をご覧ください。

プロフィール

りす応援団

Author:りす応援団
このblogは、おおの、ありす、Kun、poin、花の5名が運営しています.
(2007年7月現在)

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。