Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 2008

明けましておめでとうございます

皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
いい新年を迎えられましたか。
私(Kun)は帰省先で風邪をもらってしまい、新年早々、病院行きです。
皆さんも、くれぐれも風邪にはお気をつけ下さいね。
喉がヤバイことになります。

さて、私達は今年も「りすの家」を引き続き見守っていきたいと思います。
昨年末、契約金額を情報公開してもらいました。
19年度の金額が18年度よりも82万近く下がったことがわかりました。
大きい減額だと思います。
いい環境に戻り、少し安心していたのに・・・
今後の管理体制、環境維持や食餌が気になるところです。

今春も、かわいい子リス達の姿がたくさん見られることを祈りながら、
私達にも何かできることがないか、考えていきたいと思います。

皆さんからの情報もお待ちしております。
「りすの家」に行って、何か気付いたこと、気になったことがありましたら
コメント欄に是非、書き込みして下さいね。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

りすの家について

「りすの家」は民間の施設ではなく、さいたま市が運営しています。
正式名称は「さいたま市 市民の森 見沼グリーンセンター りすの家」
浦和・大宮・与野の3市が合併してさいたま市が出来る前は大宮市
の施設でした。

リス達のお世話をしてくれているのは市の職員さんではなく
管理業者へ業務委託されています。
業者は毎年入札によって選定されるので、業者さんが変わる事もあります。
室内でのリスのお世話が個々の飼い主さんにより様々なように
リス園でのお世話も業者さんが替われば対応も変わってきます。
正解はひとつでは無くそれぞれに工夫があり参考になる事もありますが
一方で疑問に思う事も出てきます。

市から要望のあった業務内容に沿って園内の様々な作業を行う。
一見単純な事のようですが、とても複雑です。
今まで質問したり話をしてみても不安が解消されず、要望書の提出という形になりました。
内容については各カテゴリーをご覧下さい。

屋外で生活しているリスのお世話は季節の移り変わりや天候の影響など
大変な事も多々あるでしょう。多くの個体を見ている業者の方と室内での
密な関係の飼い主さんとでは立場や考え方は違うかもしれませんが
色々と話を伺ったり情報交換したり交流をしていけたらいいなと思います。

(written by poin)

このblogを始めた経緯

私たちが大好きな場所「りすの家」
 埼玉県さいたま市北区見沼にある、さいたま市の公共施設「市民の森・見沼グリーンセンター」の中に、「りすの家」というリス園があります。

 自然を生かした放飼場(フライングケージ)の中ではシマリスが生活をしています。野生リスの生活圏と比べれば狭いとはいえ、飼育下のリスにはとうてい真似のできない広い場所を走りまわり、ひなたぼっこをするリスたちの姿は、私たちを和ませてくれます。決して人にエサをねだったり、近付いてくることはなく、リスと私たちとの間には一定の距離がありましたが、餌付けをするタイプのリス園では見られない、リスの野性的な面を感じることができます。時には追いかけっこやケンカが繰り広げられて、ハラハラすることもありますが……。春には放飼場の中で赤ちゃんが生まれ、しばらくすると幼い姿を私たちに見せてくれます。冬には、野生での暮らしと同じように地面に穴を掘って冬眠に入るリスも多く、姿があまり見えなくなるのは寂しいものの、自然に近いリスたちの様子を感じることができます。
 また、リスのことを熱心に勉強し、愛情と責任感を持って管理している飼育担当者の方たちの姿から学ぶものも多い、そんなリス園です。
 私たちは、「りすの家」が大好きです。

「りすの家」が変わってしまった?
 ところが、数年前から少し、様子が変わってきたことに気が付きました。
 放飼場の中の木々は伸び放題、以前よりも品数が減ったエサ、人を恐れなくなってきたリスの姿、脱走したリスの噂……。「りすの家」は変わってしまいました(その詳細は各カテゴリーをご覧ください)。
 このまま放置しておいたら、大変なことになる。私たちはそう感じ、問題点を改善してもらうために、さいたま市に要望書を提出しました。
 ただ単に、「自分たちの気に入ってる場所を自分たちの気に入っている状態にしておいてくれ」という勝手な願いからの要望ではなく、「りすの家」のリスたちがこれからも元気に過ごせるように、訪れた方たちがリスのかわいらしさや野性味を味わってくれるように、そして、シマリスという動物が「害獣」になる日が来ないように、今、シマリスを飼っている飼い主さんたちがこれからもシマリスと一緒に暮らし続けることができるように、といった気持ちで提出したものです(要望内容は各カテゴリーをご覧ください)。

「りすの家」の今
 提出した要望書を元に、さいたま市から飼育管理業者への指導が行われたようです。その結果、多くの点が改善されつつあります。

このblogでやっていきたいこと
 これからも、よい環境でリスたちが過ごせる「りすの家」であってほしいと願っています。改善された点はその後どうなっているのかを見続け、前よりももっとよくなっているところがあれば注目したいと思っています。
 このblogには、問題点として要望書に記載した内容を掲載するとともに、その後の改善状況も載せていきます。皆さんが「りすの家」を訪れて感じたこと、よくなっていると思った点、問題があるのではないかと感じた点などを教えてください。
(written by おおの)

このblogについて

blog作成者について  
このblogは、現在5名(おおの、ありす、Kun、poin、花)のメンバーで運営しています。
運営者のみ閲覧できるコメントは5名全員が閲覧します。
メールにて連絡を入れたい場合は、 risulove@gmail.com 宛にお願いします。

コメントをいただくにあたってのお願い
・いただいたコメントは、ハンドルネームおよび書き込み日時を明記のうえ
元記事に追記として掲載させていただく場合がありますので、ご了解ください。

・「りすの家」を訪れたご感想は、ハンドルネームおよび書き込み日時を明記のうえ
記事のひとつとして掲載させていただく場合がありますので、ご了解ください。
そのうえで、項目別に(環境のこと、エサのこと等々)元記事に追記させて
いただく場合がありますので、ご了解ください。

リンクについて
・このblogはリンクフリーです。そのさいは『「りすの家」勝手に応援団』のホームへの
リンクをお願いします。

・事後でけっこうですので、リンクした旨、ご連絡をいただけると幸いです。
ぜひ訪問させていただきます。

・こちらからもリンクのお願いをする場合がありますが、いきなりの相互リンクは
受け付けておりません。
(written by おおの)

Appendix

はじめにお読み下さい

ご訪問ありがとうございます。    初めていらした方は、「このblogを始めた経緯」「このblogについて」をご覧ください。

プロフィール

りす応援団

Author:りす応援団
このblogは、おおの、ありす、Kun、poin、花の5名が運営しています.
(2007年7月現在)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。